Archive for the ‘未分類’ Category

byodの課題が浮き彫りになるmdm   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業などで大量に導入する場合、それらすべてのモバイルデバイス端末を一括して管理するのは非常に大変です。
そこでmdmを導入して一括管理をmdmに任せる企業が増えています。mdmは情報漏えいのリスク対策や、セキュリティ強化にも欠かせませんし、アプリケーションやコンテンツデータの管理ツールも可能になっているmdmもあります。
mdm製品は多くのメーカーから登場しており、基本的機能は同じであるものの、それぞれ特徴やできる管理が異なります。
企業にとってどのような管理や機能を求めているのかが違うので、それぞれの企業、組織にあったmdmを選ぶ必要があります。
中でもmdmを比較する時にチェックしておきたいポイントがbyodです。byodとは個人所有のスマートフォンやタブレット端末を業務で使用することを言います。企業によってはbyodを導入しているところもあるので、その企業ではmdmがbyodに対応しているかはきちんと確認しておきたいポイントと言えるでしょう。

Written by admin on 9月 29th, 2018

文章と画像を効果的に   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

CRMの活用が広まっていますよね。このツールを使うことで、顧客の情報をとにかく集め、その顧客の嗜好やら習性を確度高く分析。その結果から導き出された答えを顧客に情報として還元することで、顧客のそれぞれが自社に興味を持ち、自社の長く付き合ってもらえるようにすること。これが目的なのですが、たまにCRMを使ってもなお、成果を上げられない企業もあるそうです^^そんな企業では、DMなどで文章ばかりを使っているケースも多いようです。

今はSNSでもほぼ画像が主流。その横にちょこっと文章が入る程度ですよね。要するに、インパクトのある画像が消費者の心をとらえているということ。ですから、もしDMやメールで顧客に何かしらの情報を送る際には、ただただ情報を文章で書き記すのではなく、画像を上手く取り入れていくことも検討してはいかがでしょうか。

それも、1つのインパクトのある画像を使うこと。もし無ければ無料画像加工ツールなどを使って、見た目やその商品の特徴がすぐに分かるような加工をすることで、消費者の心をゲットできるはず?ですよ^^

Written by admin on 9月 22nd, 2018

教育現場で活躍するmdm   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

企業や教育現場などの組織で、スマートフォンやタブレットを導入する場合、大量のモバイルデバイス端末を管理責任者は管理しなければなりません。
この大量のモバイルデバイス端末を円滑に管理して、設定を一定にさせるためにはmdmが欠かせません。mdmは管理ツールソリューションであり、安心安全と言われています。
特にこの数年で小学校や中学校など義務教育機関へのタブレットなどのモバイルデバイス端末導入が急ピッチで進められています。公開授業や発表会で活用するなど、様々な利用方法ができるタブレット端末を用いた授業は、生徒の学習意欲向上にもつながりますし、教師の負担も軽減できるとあって人気があります。
教育現場でタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、タブレットの運用管理を徹底することが重要になります。この問題解決としておすすめなのがmdmソリューションです。
mdmソリューションを用いることで、管理者の運用が容易になり、子供たちが安全に学習できる環境を整えられます。

Written by admin on 9月 19th, 2018

やはりインスタ映え   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

昨日、小学校低学年の男の子とスマホを見ていて、スタバのアプリを開くと最新のビバレッジの写真が。今は「ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ」が出始めだったり、他にもレモンやグレープフルーツのフローズンティーといった、明るいカラーのビバレッジがずらずらっと並んでいました。それを男の子が見て「インスタ映えする~!」と一言^^こんな小さな子どもでも、インスタ映えの意味を分かってるんだと感心したものです。

このインスタ映えを宇なく利用することで、CRMの施策も成功しやすくなるのではないでしょうか。私やその男の子のように、アプリを開いた途端、夏らしい明るいドリンクを次々と見せられることで、スタバに行きたい!このドリンクを飲みたい!と思ってしまいますからね^^十分、アプリの効果は発揮できていると思われます。

CRMを活用すれば、もっとユーザー個人に特化したものを見せることも可能なので、さらにユーザー心理を掴むことも可能でしょう。

名刺CRM比較

Written by admin on 9月 11th, 2018

mdm導入によるウイルス感染防止   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

モバイルデバイス端末導入に伴い、mdmツールを用いて一括管理する企業は多いです。mdmツールを用いて管理することで、遠隔操作によるセキュリティ対策の強化につながります。
遠隔消去と組み合わせて使用する対策として、mdmソリューションでは画面ロック機能、ローカルワイプ機能、データ暗号化機能、仮想デスクトップ機能などがあります。
画面ロック機能ではパスワードを入力しないと操作できない機能であり、モバイルデバイス端末自体でも設定が可能です。またローカルワイプ機能では利用者がパスコードを一定回数間違った時に、データを消去する機能です。データ暗号化機能では、保存されているデータを暗号化して、カンタンに読み取れないようにする機能です。このようにたくさんの機能と組み合わせることでスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ強化につながります。
またmdm導入によってウイルスプログラムのインストール防止対策にもつながります。
ウイルスに感染してしまうとそこから情報流出の可能性が出てしまいます。mdmツールではウイルス感染を防ぎ安全なモバイルデバイス端末利用につなげてくれるのです。

Written by admin on 9月 8th, 2018

CRMのデータを活用した広告で   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

すでに私たちがインターネットを使っていると、勝手に広告が表示されるような仕組みとなっていますよね。これがCRMを使ったアドレサブル広告。

私たちユーザーが知らないところで、私たちの属性、購買履歴、閲覧履歴はCRMに蓄積されています。これは、各種サイトに入った時点でデータとしてどんどんサイト内、あるいは分析ツールで溜められ、ユーザーが次にどんなものを欲しがるのかをAIなどで分析して、広告として表示されているんですね。

今、また活況を帯びつつある不動産の業界においても、このアドレサブル広告が注目されているそうです。一度に大きなお金が動くので、CRMが役立つのか?とも思うんですが、不動産の購入だけではなく、その後の建物や施設のリフォームなどに役立てることができるんだそうです。

そっか、不動産を販売した時点で、その業者の対応が良ければ、その後何かあった時に、またその業者を使おうと思いますよね。信頼関係が一度出来上がっていますから。そこに、タイミング良く広告が目に付けば・・^^

Written by admin on 8月 30th, 2018

Apple DEPを利用した場合の設定とは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

Apple DEPはapple社が提供する企業に向けたiPhoneやiPadなどのiOSモバイルデバイス端末の導入支援サポートプログラムになります。
Apple DEPを利用する上で注意しなければならないのが、Apple DEPの契約を事前に行う必要があることです。管理者がmdmとApple DEPを妻ぎこむ設定作業も必要になるものの、管理者への負担は軽く、Apple DEPを利用することでう尿上のメリットがたくさんあります。
Apple DEPを利用していない企業の管理者はモバイルデバイス端末を開封して、個々の端末をパソコンに接続して初期設定を行わなければなりません。
その後mdmアプリのインストールやセキュリティ設定などを行います。
一方、Apple DEPを利用している企業管理者は、購入したモバイルデバイス端末のシリアル番号をDEPサービスを登録するだけで、個々の設定は必要ありません。

Written by admin on 8月 29th, 2018

androidやiPhoneの端末管理   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

企業でandroidやiphoneなどのスマートフォンを業務に活用するケースが増えています。企業でスマートフォンなどのモバイルデバイス端末を導入する上で欠かせないのがmdmです。mdmはモバイル端末管理のツールであり、mdmで一括管理することで企業で導入したandroidやiPhoneなどのモバイルデバイス端末を安全に使用することができます。
コミュニケーションの活性化やビジネスプロセスの効率化を実現するためには、スマートフォンやタブレットの存在は欠かせません。ただモバイルデバイス端末は情報容量が大きいため、紛失、盗難などによる重大なセキュリティリスクが懸念されてしまいます。
そこで確実に効率よく管理することができるmdmをモバイルデバイス端末管理のツールとして利用することが多いのです。mdmはandroid、iPhoneどちらのデバイスでも一括して管理をすることができるので、企業の管理者の負担は軽減されます。

Written by admin on 8月 18th, 2018

ファンを増やせば必要無い!   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

あるスイーツを展開するお店が、ヒット商品を生み出して大成功を収めています。ネット販売のお店で、口コミでその商品の美味しさが広まり、ファンを増やしているんですね。

ただ、商品自体、そこまで言うほどの美味しさでなければ人気は一過性のものでしたが、他の店には無い、素材、手作り感、安全性、美味しさなどが評判となり、ファンを保つことが出来ているんです。なので、一般的に使われているようなネット広告を出す必要は無く、口コミだけで数年間売り上げを維持しています。

最近では、顧客情報を駆使した営業が当たり前になってきています。コンビニなどでもCRMを活用したり、SNSを使って新製品の情報を発信したりと、あの手この手で宣伝活動を行い、アピールに余念がありません。

でも、たった一つでもヒット商品があり、ファンを維持することができれば、こういったお金をかけた営業支援ツールなどは必要無いのかもしれませんね。唯一無二の商品を作り出すこと、これがファンを維持できる秘訣ですね。

Written by admin on 8月 16th, 2018

AndroidやiPhoneの端末管理について   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

androidやiPhoneなどのスマートフォンやiPadなどのタブレット端末はパソコンと同様の便利さがあります。さらにパソコンに比べて小型で持ち運びに優れているので、多くの方が支持しており、企業での導入も急増しています。ただその反面携帯性に優れているため、紛失・盗難リスクも高く、
企業利用においてはこれらのモバイルデバイス端末を一元管理する仕組みが必須となっています。
一元管理するための管理ツールとして知られているのがmdmです。mdmはandroidやiPhoneなどの端末管理が可能であり管理者にとっては効率よく安全に端末を一元管理できます。
端末管理機能としては、ポリシーのリモート適用、利用可能ライセンス数、利用中ライセンス数の表示、インストールアプリ一覧の表示、アプリ・端末・端末データ集計などのレポート一覧、端末情報、利用者情報の提示などがあります。また端末のインベントリ情報、つまり端末の詳細情報の取得もmdm機能として可能です。

Written by admin on 8月 7th, 2018