Archive for the ‘未分類’ Category

基本的なmdmの機能の1つであるリモートワイプとは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で利用する上でモバイルデバイス端末紛失による情報漏えいを防ぐ仕組み作りは非常に重要です。
情報漏えいリスク対策として欠かせないのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、多くの企業はmdmを導入し、紛失したモバイルデバイス端末内のデータを遠隔削除するリモートワイプの機能を利用することができます。
スマートフォンやタブレットは携帯性に優れており、外出先でも使用できるのが大きなメリットとなっています。しかし逆にいうと、持ち運ぶことによって紛失や盗難のリスクが高まってしまうため、紛失、盗難時に第三者にモバイルデバイス端末内の情報が流出してしまう恐れもあるのです。
そこで端末を失くした時にも遠隔操作で端末内の情報を削除したり、初期化したりするリモートワイプの機能が重要となってくるのです。リモートワイプの機能はmdmの中でも基本的な機能となるため、どのmdm製品においてもリモートワイプ機能は利用することが可能です。

Written by admin on 7月 16th, 2018

分析ってどんなことを?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

SFAを導入すれば、入力した情報を元に様々な役に立つ分析結果が得られると言われていますよね。その分析結果とはいったいどんなもので、どのように使われるのでしょうか。

例えば、日数です。案件が立ち上がり、そこから案件が成立するまでどれくらいの日数がかかっているのか。これってだいたいの日数はわかっていると思うのですが、個人別、案件別、会社別などさまざまな観点から分析することで、一定のルールのようなものが見えてくるのかもしれません。そのルールが分かれば、次の営業の際にそれを役立てて、より確度高い営業ができるようになります。

また、営業マンたちを管理するマネージャーは、いちいち案件の報告を読めない日もあるでしょう。そんな時は、現在の案件の達成具合を数字でわかりやすく示すこともできます。

SFAは共有化されているので、他の営業マンたちにも誰がどれくらいの達成具合になっているのか、どれくらいの成功率なのかも分かるようになります。口頭で報告するよりも、数字としてハッキリ示せるのは、営業マンとしても分かり易いですよね。

Written by admin on 7月 11th, 2018

モバイル端末管理のトレンド   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

モバイル端末管理とはmdmのことです。mdmという言葉は徐々に浸透してきています。私達の生活ではスマートフォンやタブレットが日常的に使用されるようになり、仕事でモバイルデバイス端末を利用する機会も増えてきています。また教育現場においては授業でタブレットを使った授業なども行われるようになってきており、ICT化が進んでいます。
このようにモバイルデバイス端末が普及する一方で、モバイルデバイス端末の管理の重要性が言われるようになってきています。携帯電話と異なり、スマートフォンやタブレットなどはパソコン要素を含んでおり、デバイス端末内にはたくさんの情報が入っています。
それらの機密情報、個人情報の保護やセキュリティ対策としてモバイル端末管理=mdmを使った一括管理は企業でモバイルデバイス端末を導入する上で欠かせません。
mdmの最新のトレンドは、一貫したセキュリティ戦略を整備することです。企業で効果的なセキュリティ対策をたてることで、自社資産を守ることにつながります。

Written by admin on 7月 5th, 2018

ビジネスの現場は常に忙しい!   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

実現することなど不可能と思われていたものの、やっぱり中止となった北朝鮮とアメリカの首脳会談。でも、芽はすべて摘まれたわけではなく、両国ともにまだ実現を現実のものとしたいと、意思はつながっているようです。きっと両国の思惑、近隣諸国、関係国との水面下での様々なやりとりが現在も行われていることでしょう。

そしてビズネスの世界だって政治のように明日はどうなるか、わからないもの。順調に進めていると思っていた案件が、翌日には一変することもあります。地団太踏んでも取返しのつかないことをしていれば、どうしようもありません。

しかし、SFAを活用していれば、営業プロセスをリアルタイムで報告していくことで、新鮮な情報を上司とやり取りし、事前に失敗を防ぎ、修正をすることが可能となるんです。

また、SFAはグループ内、社内でも共有化されるため、上司が見ていなくても他の社員が確認することで、失注を防ぐことも不可能ではありません。変化の速さに対応できることが、ビジネスの現場でも求められています。

SalesForceAutomation

Written by admin on 6月 30th, 2018

Apple DEPの利用ってどんな流れ?!   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

apple社が提供しているは、iOSデバイスを自動的にmdmサービスの管理下に配置できるプログラムになります。
このApple DEPに対応しているmdmサービスを利用することで、モバイルデバイス端末導入時に必要な初期設定を省略することができるため、管理者側としては非常に効率アップにつながります。
特に大量のスマートフォンやタブレットなどを導入する企業は教育機関におすすめのサービスになります。
Apple DEPでは事前準備としてデバイス情報の登録とmdmサービスとの連携を設定します。利用開始設定が完了されれば、自動STEPが開始されます。mdmサービス登録の強制ができ、高度な管理、運用機能を利用することができるでしょう。
自動ステップとして、Apple DEPを自動で参照すると、自動でmdmサーバーへ接続されます。さらに自動で監視対象に設定され、構成プロファイルを自動適用されるようになっています。

Written by admin on 6月 25th, 2018

何を管理したいか   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

閉塞感が漂う今の日本。ある方面では景気は上向きなのに、自社が関連する市場は倒産が相次ぎ。。決して経済状態が悪いわけではないのに、人で不足などによって思うように業務が進まない、ということが、この閉塞感につながっているようです。

そこで見直されているのが営業支援ツール。CRMやSFAなど、人の手での作業をできるだけ減らす、かつ営業能力をアップできるという、人手不足に悩む社長さんが使いたいツールですよね。ただ、これらツールを導入しても、使う対象、管理したい対象が明確でなければあまり意味が無いんです。

営業支援ツールを導入する際には、顧客を効率的に管理したいのか、案件を管理したいのかをまず考えます。顧客優先の場合にはCRMを、案件優先の場合にはSFAを、これが大まかな目安となります。

閉塞感を強く感じるのであれば、CRMがとくにおすすめとなります。新規顧客を獲得するのが難しい現在、既存顧客を効率的に管理し、優良顧客へと育成することで、コストも手間も減らして売り上げアップにつなげることができるからです。

Written by admin on 6月 18th, 2018

モバイル端末管理ツールmdmの主な機能   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業などで大量導入する場合、その大量のモバイルデバイスを一括して管理する必要性が生じてきます。
モバイル端末管理の主な機能としては、従業員が勝手にアプリケーションをインストールしたり、削除させたりしないように設定されています。
またモバイルデバイス端末がちゃんと使用されているかどうかを監視、確認することも可能です。
モバイルデバイス端末を紛失した時には、リモート操作でモバイルデバイスをロックしたり、データ削除するワイプ操作などもできます。
その他モバイルデバイスの位置情報の記録、操作ログの取得、OSのアップデートができなようにする、リモート操作でアプリのインストールと削除、モバイルデバイスを利用するユーザー自身がmdmを利用してモバイルデバイスを管理でいるセルフ管理機能なども搭載されています。このようにモバイル端末管理ツールであるmdmにはたくさんの機能が備えられています。

Written by admin on 6月 15th, 2018

後発のサービスのメリット   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

名刺の管理サービスをどこの会社にしようか、迷っていませんか?数年前までは、選ぼうにも現在のように多くのサービスが無く、またサービスの内容もほとんど変わらなかったため、すぐに選定もできたでしょう。

しかし、ここ2、3年でサービスの内容は多岐にわたるようになり、他のサービスとの連携なども幅広くできるようになっています。

老舗の名の知れたサービスを選ぶのか、後発の新しいサービスを選ぶのか。意見も分かれるところですよね^^でも、最近は後発のサービスの評価が高まっているそうです。

後発の良い点は、やはり先のサービスのデメリットを無くし、さらに連携機能、データ処理の加速などがあるようです。会社自体が新しいため信頼性が心配な時にはテスト期間を利用するなど、さまざま試しているのも良いですね。

Written by admin on 6月 7th, 2018

マスターデータを構築できるmdmソリューション   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

mdmとはマスターデータ管理のソリューションになります。
あらゆるビジネスが情報データとしてつながっている現在は、その礎なるのがマスターデータです。
マスターデータの統合化は情報品質の要であり、mdmが各事業、組織で分断された情報データを強力に結び付けて、清流化することでビジネス全体は可視化され、未来に続くことが可能です。
mdmソリューションでは、マスター統合インターフェース、機能開発基盤、認跡管理、データクレンジング、データ動悸、ワークフローなどの機能があります。
企業としての事業拡張や事業変化に対して柔軟に、そして迅速に対応するためにはmdmソリューションによる組織、業務プロセスの変化に強いマスター基盤を構築する必要があります。
またマスター管理業務における利用要求機能、操作性を向上させたいという企業も、ユーザーの利便性を考慮したマスター基盤を構築できるmdmソリューションは魅力的でしょう。

Written by admin on 6月 5th, 2018

mdmの比較は重要   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

スマートフォンやタブレットは端末の種類やデバイスによってそれぞれ機能や使い方が異なります。それと同じようにスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一元管理するmdmツールにおいても、それぞれのmdm製品によって機能や利用料などは異なり、mdmを導入する場合にはそれぞれの製品を比較検討する必要があるでしょう。企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、組織内で利用するモバイルデバイス端末を一元的に管理して、効率よく、そして安全にモバイルデバイス端末を管理する必要があります。
ビジネス環境においてモバイルデバイス端末の業務利用は欠かせないものになっています。
仕事の移動中やアポイントの空き時間などちょっとした隙間時間を有効活用することができるモバイルデバイス端末は出先でのメールや資料の確認、ワークフローの承認業務などを行うことができ、業務効率化アップにつながり、働き方改革にもなります。
そこで企業でモバイルデバイス端末を導入する時にはセキュリティ面の強化や一元管理のためのmdmツールを同時に導入しますが、mdmの比較も大切になってきます。

Written by admin on 5月 25th, 2018