mdmの導入で間違えやすい例とは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

mdmシステムはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務利用する上で欠かすことができないツールとなっています。このモバイルデバイス端末の導入は、利便性と情報セキュリティの不均衡が起こりやすく、不均衡がmdmツール導入の失敗の要因となりやすいです。mdmシステムを導入する際には、利便性、情報セキュリティという2つのバランスが非常に重要であり、このバランスが保たれることによって円滑にスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を管理することができます。もしもそのバランスを欠いてしまった場合には、無許可のbyodが多発したり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の紛失や盗難件数の増加、情報セキュリティコストの増大などいくつかの失敗例も出てきます。mdmのセキュリティについて考えるのであればしっかりと導入するmdmを選ぶべきでしょう。

Written by admin on 4月 26th, 2019

Leave a Reply