従業員側のbring your own deviceのメリットとは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

bring your own deviceはbyodのことであり、個人が所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも使用することを言います。
一般的に企業でモバイルデバイス端末を導入する場合、企業側が支給したモバイルデバイス端末を利用することが多いです。しかしその場合、従業員は社用とプライベート用と複数のモバイルデバイス端末を携帯しなければなりません。
また普段使い慣れたモバイルデバイス端末とは操作性が異なるモバイルデバイス端末で業務を行うことになるので、操作がしにくいなどの問題点が起こることもあります。
しかしbring your own deviceを導入した場合では、普段から使っているスマートフォンやタブレットを業務でも使用できるので、操作性で使いにくいと感じることはまずありません。またモバイルデバイス端末自体の所有が1台だけでよいという点も携帯性に優れており、利点となるでしょう。

Written by admin on 3月 5th, 2019

Leave a Reply