スマートフォンなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ、アプリケーション制限   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用する場合、mdmなどの端末管理ツールを用いてモバイルデバイス端末を一元管理して業務利用を図るのが一般的となりつつあります。
mdmによって管理されたスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末はセキュリティ対策がしっかりと行われており、セキュリティだけではなく、資産管理やアプリケーション管理などの機能もあるので統括した管理が可能になります。
アプリケーション管理に関しては企業でモバイルデバイス端末を利用する場合、一般的には著作権や使用権の問題から、ソフトウェアの開発元不明のアプリケーションに関しては利用制限を設けるケースが多いので、アプリケーションの利用制限は行った方がよいといわれています。標準的なスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の攻撃を考慮した場合には、メールやWebアクセスの出口対策をしっかりと行う必要があるでしょう。

Written by admin on 2月 12th, 2019

Leave a Reply