使い勝手の良さが普及を後押しするbyod   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

byodは急速に広がっており、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の業務での導入においてbyodは一般的となりつつあります。
byodは個人が所有するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスを、会社の業務でも使用する導入方法であり、多くのメリットがあります。
メリットがある反面、いくつかの課題もあり、それらの課題をクリアにすることで、byodによる業務活用が円滑に進んでいくでしょう。
byodのメリットはいくつもありますが、最も大きい利点となるのが使い勝手の良さです。適切に実現されれば、会社支給のモバイルデバイス端末を利用するよりも、個人が所有しているモバイルデバイス端末を業務に利用した方がメリットが多いで。
まずメリットとしてモバイルデバイス端末や通信コストを低減することができます。特に初期導入費用のコストカットにつながるので、企業側としてはモバイルデバイス端末の導入がしやすいでしょう。

Written by admin on 1月 11th, 2019

Leave a Reply