Archive for 12月, 2018

リピート率がカギに   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

SFAを導入しようとしている時、必ず目標を立てることが重要だと言われています。目先の目標、1年後、5年後、10年後と、いくつかのスパンの中で、自社ではどのような成長の仕方をしていきたいのか、それがたとえ夢のようなものと言われても、目標を立てそれに向かって邁進することで、現実のものになるかもしれませんからね。

企業では、目標に向かって成長するためにリピート率が大きなカギとなります。SFAによって新規顧客を獲得できた!これで終わってしまってはいけないんです。まだまだその先がある、だからこそ頑張れるのだと思いますね。

1度購入してもらったら、その後さらに定期購入、アップセルなど顧客の興味が絶えることなく、次々に施策を実行し、飽きさせないようにすること、そして定着してくれるようにしていくことが大切なんです。

そんな先のことまでわからないよ!と言わずに、一度社員全員とコミュニケーションを取って、10年後の会社の在り方を論じてみるのも良いかもしれませんよ^^

Written by admin on 12月 21st, 2018

mdm導入の必要性   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入、利用する場合、mdmによるモバイルデバイス端末の一括管理はもはや当たり前の状況になってきています。
そのため、多くの企業ではモバイルデバイス端末を導入する際に、同時にmdmツールの導入も行ってしまうケースが大半でしょう。
まずmdmツールはモバイルデバイス端末を管理するソリューションになりますが、その機能は様々です。一番大きな機能、有名な機能としては簡単に実現できてしまうセキュリティ対策、機能があります。
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は、セキュリティリスクが高いです。携帯性に優れていて、持ち運びをするモバイルデバイス端末は紛失、盗難のリスクも高く、常に情報が外部に漏れ出てしまう危険性をはらんでいます。
そこでmdmソリューションによって、遠隔操作からのモバイルデバイス端末のロックやデータ消去をおこなえば、クリティカルな事態を避けることが可能でしょう。

Written by admin on 12月 19th, 2018

売れているものが望んでいるものとは限らない   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

市場を調査し、顧客の属性情報から、その顧客が望んでいると思われる商品を紹介する。きっと顧客は「これが欲しかった!」と喜んでくれ、商品を購入。そして自社の情報提供に満足してくれて、今後も自社での商品購入をしてくれるだろう。・・顧客のニーズを探り出し、最適と思われる商品を紹介したつもり。でもこれはかなりの賭けですよね^^

本当にニーズに合っていることは何パーセントの確率なのでしょうか。他の人が気に入って何度も購入していた商品だったとしてお、それが目の前にいる顧客が望んでいるのかどうか、それは属性情報からだけでは見つけることはできません。もっと深く、顧客についての情報が無ければ本当のニーズってわからないものです。

とくにネットが普及したことで、人々の関心や興味は異常に幅広くなってきています。これに対応できるだけの情報、そして分析力が必要となるんです。

CRMがあれば、こういった顧客のニーズの掘り起こしも効果的に行うことが可能です。

営業支援システム

Written by admin on 12月 9th, 2018

mdm製品を比較する時のポイントとは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

企業でスマートフォンやタブレットを導入する場合、従業員に1台ずつ支給することになるので、導入されるモバイルデバイス端末の数は莫大になります。
そこで重要になるのが、分散したモバイルデバイス端末を一元管理、監視して、不測の事態が起きた時にすぐに対応できるようにしておくことです。
その安全対策のツールとなるのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことで、mdmを導入することでモバイルデバイス端末の利便性を確保しながら、デメリットとなる情報漏えいリスクが軽減されます。
mdmはそれぞれのメーカーによって使い方、機能などが異なりますので、導入する際には機能面やハード面をしっかりと比較した上で選んでいきたいです。
特に重要視したい点としては、セキュリティ機能はどうなのか?使い方は簡単なのか?利用料や初期導入費用はどのくらいなのか?ということです。mdm比較サイトなどで確認してみるのもよいでしょう。

Written by admin on 12月 9th, 2018