情報漏洩リスクを回避できるリモートワイプ機能とは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

リモートワイプ機能が付いている場合、いつでもどこでもセキュアな環境でモバイルデバイス端末を利用できると言えます。会社や教育機関などの組織でスマートフォンやタブレットなどを導入する場合、大量のモバイルデバイス端末を管理する機能を整えておく必要があります。その管理ツールとなるのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、セキュリティ対策や資産管理、モバイルデバイス端末の使用制限などの機能を備えています。
リモートワイプもmdmの機能の1つであり、遠隔操作でモバイルデバイス端末内の情報をすべて消去し、工場出荷時の状態、つまり初期化することができるのです。モバイル端末やクラウドサービスは当たり前に利用されていますが、業務で使うためには何等かのセキュリティ対策を行う必要があるのです。そのセキュリティ対策の要となるのがリモートワイプとリモートロックです。この機能があれば100%安全というわけではないものの、ある程度の情報漏えいのリスクを回避できるでしょう。

Written by admin on 11月 29th, 2018

Leave a Reply