常に念頭に置いておくことは   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

営業という仕事を長くやっていくには、顧客が自分、自分の会社にどんな期待をしているのか、これを常に考えておかなければいけません。これはCRMにも通じることですが、一度の客は興味本位でやってくるものの、継続して購入する客は自社の製品が好きだからという大きな理由があり、この継続顧客を増やしていくには、顧客の期待の中身をしっかりと把握しておくことが重要なんですね。

CRMを導入してもほとんど売り上げは変わらなかった、とボヤく営業マンもいますが、それはCRMに顧客情報を入力し、分析結果を元にただメルマガや電話をかけただけ、という場合が多いようです。単にCRMを活用しているだけなので、顧客としてもそこまで惹かれるものを感じないわけです。

顧客の期待が何かを考え、その予測がついた段階でCRMとうまくつなぎ合わせ、最適な時期に最適な商品を提案していくこと、常に顧客の期待が何かを念頭において業務を進めていくことが大事なんですね。

Written by admin on 10月 31st, 2018

Leave a Reply