byodの課題が浮き彫りになるmdm   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業などで大量に導入する場合、それらすべてのモバイルデバイス端末を一括して管理するのは非常に大変です。
そこでmdmを導入して一括管理をmdmに任せる企業が増えています。mdmは情報漏えいのリスク対策や、セキュリティ強化にも欠かせませんし、アプリケーションやコンテンツデータの管理ツールも可能になっているmdmもあります。
mdm製品は多くのメーカーから登場しており、基本的機能は同じであるものの、それぞれ特徴やできる管理が異なります。
企業にとってどのような管理や機能を求めているのかが違うので、それぞれの企業、組織にあったmdmを選ぶ必要があります。
中でもmdmを比較する時にチェックしておきたいポイントがbyodです。byodとは個人所有のスマートフォンやタブレット端末を業務で使用することを言います。企業によってはbyodを導入しているところもあるので、その企業ではmdmがbyodに対応しているかはきちんと確認しておきたいポイントと言えるでしょう。

Written by admin on 9月 29th, 2018

Leave a Reply