やはりインスタ映え   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

昨日、小学校低学年の男の子とスマホを見ていて、スタバのアプリを開くと最新のビバレッジの写真が。今は「ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ」が出始めだったり、他にもレモンやグレープフルーツのフローズンティーといった、明るいカラーのビバレッジがずらずらっと並んでいました。それを男の子が見て「インスタ映えする~!」と一言^^こんな小さな子どもでも、インスタ映えの意味を分かってるんだと感心したものです。

このインスタ映えを宇なく利用することで、CRMの施策も成功しやすくなるのではないでしょうか。私やその男の子のように、アプリを開いた途端、夏らしい明るいドリンクを次々と見せられることで、スタバに行きたい!このドリンクを飲みたい!と思ってしまいますからね^^十分、アプリの効果は発揮できていると思われます。

CRMを活用すれば、もっとユーザー個人に特化したものを見せることも可能なので、さらにユーザー心理を掴むことも可能でしょう。

名刺CRM比較

Written by admin on 9月 11th, 2018

Leave a Reply