効率的な業務が可能なbyod導入事例   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

byodを導入した企業では、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を社員に支給する必要がなくなります。また社員側としても私物のスマートフォンやタブレットを私用でも業務でも使うことができるので、操作に慣れており非常に楽でしょう。
例えばキーボードを打つ際でも、パソコンやスマホによってキーの配置や大きさが異なるため、作業効率が落ちてしまうことがあります。しかし私物で使いなればモバイルデバイス端末やパソコンであれば効率よく業務こなせるようになります。また出張や外出先で2台のスマートフォンやタブレット、ノートパソコンを携帯するのは意外と大変です。
盗難、紛失のリスクも高くなってしまいますし、何よりも荷物がかさばるので面倒だと感じてしまうでしょう。しかしbyodを導入している企業であれば、持ち歩くのは1台ですみますので、バッテリー管理なども非常にラクチンになるので、効率的な仕事が可能になるでしょう。

Written by admin on 7月 27th, 2018

Leave a Reply