基本的なmdmの機能の1つであるリモートワイプとは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で利用する上でモバイルデバイス端末紛失による情報漏えいを防ぐ仕組み作りは非常に重要です。
情報漏えいリスク対策として欠かせないのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、多くの企業はmdmを導入し、紛失したモバイルデバイス端末内のデータを遠隔削除するリモートワイプの機能を利用することができます。
スマートフォンやタブレットは携帯性に優れており、外出先でも使用できるのが大きなメリットとなっています。しかし逆にいうと、持ち運ぶことによって紛失や盗難のリスクが高まってしまうため、紛失、盗難時に第三者にモバイルデバイス端末内の情報が流出してしまう恐れもあるのです。
そこで端末を失くした時にも遠隔操作で端末内の情報を削除したり、初期化したりするリモートワイプの機能が重要となってくるのです。リモートワイプの機能はmdmの中でも基本的な機能となるため、どのmdm製品においてもリモートワイプ機能は利用することが可能です。

Written by admin on 7月 16th, 2018

Leave a Reply