何を管理したいか   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

閉塞感が漂う今の日本。ある方面では景気は上向きなのに、自社が関連する市場は倒産が相次ぎ。。決して経済状態が悪いわけではないのに、人で不足などによって思うように業務が進まない、ということが、この閉塞感につながっているようです。

そこで見直されているのが営業支援ツール。CRMやSFAなど、人の手での作業をできるだけ減らす、かつ営業能力をアップできるという、人手不足に悩む社長さんが使いたいツールですよね。ただ、これらツールを導入しても、使う対象、管理したい対象が明確でなければあまり意味が無いんです。

営業支援ツールを導入する際には、顧客を効率的に管理したいのか、案件を管理したいのかをまず考えます。顧客優先の場合にはCRMを、案件優先の場合にはSFAを、これが大まかな目安となります。

閉塞感を強く感じるのであれば、CRMがとくにおすすめとなります。新規顧客を獲得するのが難しい現在、既存顧客を効率的に管理し、優良顧客へと育成することで、コストも手間も減らして売り上げアップにつなげることができるからです。

Written by admin on 6月 18th, 2018

Leave a Reply