アドエビスとLTV-labを連携   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

ロックオンという会社が提供しているマーケティングのプラットフォームと、コアフォースという会社が提供しているCRMを連携したサービスが、今月の10日から提供されているそうです。

この2つの会社のサービスが連携することでどういったメリットが生まれるのかと言うと、「Web広告の実施結果と購買頻度や購入継続率を紐付けた広告評価が可能になる」とのことです。

CRMとは既存の顧客を主に管理し、より自社の製品と勝手もらえるようにさまざまな施策を考え出せるツールですが、リピート購入を促すためにそれぞれの顧客に対して最も効果的な宣伝活動ができる、ということでしょうかね。

それにしても、本当に現在のCRMは個々に分かれるようになったんですね。最初のうちは、それぞれの顧客に最適な・・なんて言っていましたが、最新のCRMになると、最適なとかいう曖昧さはなく、それぞれの顧客のためだけの・・というより顧客志向になっていますよね。

Written by admin on 5月 4th, 2018

Leave a Reply