商談前はMA、商談以降はSFA   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

営業を支援するツールには様々なものがあり、何が何を支援してくれるのか混乱することもあります。とくにMAとSFAがごちゃごちゃになってしまうんですよね。

よく言われるのは、新規顧客獲得のためにはSFAを活用すると。でもよくよく考えると、SFAは営業マンだけに利用価値があるのかな・・と思うんです。

MAは営業マン、そしてマーケターが活用し、商談に至るようにMAからの情報を利用します。いかにして新規顧客を商談まで持っていくのか、戦略に必要なツールです。それ以降、営業マンがこれまでの商談実績、失敗、成功の事例を参考にしたり、行うべき営業を示してくれるのがSFAなんですよね。

ただ、両方をうまく活用して商談を成功に導くことがもっとも求められていること。なので、どちらが良い、悪いとかではなくて、それぞれの持つ機能、役割を、使う側の人間が理解して上手に活用することが、結局は重要なんでしょうね。商談前はMA、商談以降はSFA、といったことを目安に、新規顧客獲得を狙いたいですね^^

GRIDY名刺CRM

Written by admin on 4月 21st, 2018

Leave a Reply