mdmとは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

“学校などの教育機関でもここ数年でダブレットの導入が進んでいます。大学や高校などの授業では以前から使用されていたタブレットですが、ここ最近では公立小中学校でも1人1台のタブレット環境を進める学校も増えてきています。文部科学省としてもタブレットの普及を促進しています。
その中で問題になっていくのがタブレットの運用や管理問題です。この問題に大きく関与するのが「mdm」です。ではmdmとはいったいどのようなものなのでしょうか?
MdmとはMobile Device Manegementの略であり、タブレットやスマーとフォンなどパソコンに近い高度な機能を持つ、機器を情報セキュリティーという観点から、管理、運用するためのソフトウェアのことになります。このMDMがあることでタブレットの端末情報のバックアップや、アプリの追加、バージョンアップなどを簡単にできるようになります。つまりmdmは大変なタブレットの管理を担うことで、教師の負担を軽減することができる機能と言えるのです。教育現場でタブレットが普及したのはこのmdmの存在が非常に大きいと言えるでしょう。
mdm教育

Written by admin on 7月 7th, 2017

Leave a Reply