スマートフォンの内線化で機会損失を防ぐ   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

スマートフォンは利便性の高さから、ビジネスシーンでの利用が当たり前になりましたよね。しかし内線転送や保留応答、一斉鳴動などといったこれまで当たり前に使っていた基本的な機能が使えず、「担当者が外出中で電話対応できない」「連絡が遅れる」など相手先を待たせしてしまうコミュニケーションがいまだにあるそう。それが原因で知らぬ間に機会損失になっているケースもあるでしょう。それをクラウドサービスとスマートフォンの活用で解消する方法があります。それが「クラウド型PBXによるスマートフォンの内線化」です。たとえばNTTコミュニケーションズが提供している『Arcstar Smart PBX』がこれに当たります。手持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールするだけで、内線転送などをあたかもオフィスのビジネスフォンのように利用できるという。オフィスの固定電話から内線としてスマートフォンへコールできるし、スマートフォン間の通話も内線通話として利用可能なんですよ。内線での通話料金は無料だから、コスト削減にもなりますよね。Arcstar Smart PBXなら少額で1IDから導入できるので、小規模から始められます。スマートフォンをもっと活用したいと考えているならば、検討してみて損はないでしょう。

Written by admin on 3月 29th, 2017

Leave a Reply