捨てようと思っていた情報が   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

年末になると会社でも大掃除をするとろもあるでしょう。もう必要ないと思っている書類を処分したり、パソコンの中の情報も今では利用価値が無いから、と削除してしまおうかと。ところが、このように捨てようと思っていた情報が実は今後のマーケティングに大きな役割を持つ可能性もあるんです。なので、情報の削除は慎重を期してくださいね。

SFAといった営業支援システムを使っていれば、これはなお更です。営業案件など営業に関する様々な情報は、いわば会社の資産でもあります。長年に渡って営業を行ってきたからこその、営業マンたちの努力の証。この大事な資産をみすみす捨ててしまっては本当にもったいないことです。

大掃除でさっぱり身軽にすることも一方で大切なことですから、情報を処分する場合には今一度情報を精査して、捨てるようにしましょう。またその際には、情報を分割したり裁断して処理するようにすることです。捨てた情報を誰かが拾い、悪用されることも想定しておくことも大事です。

Written by admin on 1月 6th, 2017

Leave a Reply