Archive for 1月, 2017

さらなるメリットを得られるかもしれません   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

営業にはスピード感も必要ですが、そのスピードをアップさせるためにも、目標の進捗状況が一目でわかればモチベーションもアップできそうですよね。今、目標となっている数値のこの辺まで来ているから、今月残りの日にちでここまで持ってこよう!とか、営業担当者自身が管理者に指示されなくても動く気持ちになりそうです。

SFAにおいてはそれがリアルタイムで状況が上がってくるため、マンネリ営業からの脱却も可能になりますよね。SFAではダッシュボードでそれらを確認でき、グラフ化して目でサッと見やすい状態にできるので、それらを会議資料に使えば会議もし易いはずです。

これだけのことを営業マンが実行できていれば、管理者はそれぞれの営業マンへのアドバイスや商談方針の修正など、管理者にしかできない仕事に徹することができるため、営業マン、管理者ともに本来の仕事に打ち込む時間を十分に確保できるでしょう。

SFA導入のメリットはよく知られていますが、本格運用できるようになればさらなるメリットが得られるわけですね。

Written by admin on 1月 31st, 2017

何でも現場が大事   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

刑事ドラマではありませんが^^ビジネスの世界でもやはり大事なのは現場。現場で何を行い、何が起きているのか、これを営業担当者だけでなくそれを管理するマネージャー、そして社長も知っておく必要があるんだそうです。

例えばCRMの導入に関しても。CRMの導入を決定するのは社長。CRMを取り入れることで既存顧客を優良顧客に育成、さらに見込み客をできるだけたくさん取りこむ!これらの目的から導入する会社も増えてきています。

が、社長とマネージャーだけの判断でCRMを導入しても、実際にそれを活用する営業担当者がその選定から漏れていれば、活用、運用は破たんしてしまう可能性もあるそうです。

CRMの活用はうまく行ったとしても、そこから得られた情報を元に動くのは現場。マネージャーが自信を持てる営業戦略を立てることができたとしても、現場の営業担当者が受け入れられないような内容であれば、何も無いのと同じですよね。

よく言われるのは、CRMの導入の際には、この現場の声を積極的に取り入れること。これが大事なことなんだそうです。

https://knowledgesuite.jp

Written by admin on 1月 28th, 2017

成功事例を紹介   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

ネットビジネスを行っている会社では、サイト内でそこの製品を活用することで成功した事例を紹介していますよね。バリューコマースにおいては、今月の16日にYahoo!ショッピングでの成功事例を紹介したサイトを作り、アップしたそうです。

バリューコマースってアフィリエイトの会社だと思っていたんですが、主要株主がヤフー株式会社ということで、Yahoo!ショッピングにも関係していたんですね。

Yahoo!ショッピングでは、このネットモールに出店している店主に向けて、STORE’s R∞というCRMツールを使った事例なども用意しているそうです。

私はいつもこのようなショップで買い物をするばかりで、販売する側に立ったことがないので無知でしたが、販売する人たちもただお店に商品を並べていてもお客さんは来ないんですね。

検索上位に来るように工夫したり、初めて購入してくれた客にリピーターになってもらうようにメルマガやクーポンの配布を行ったり。このような成功事例を紹介したサイトも、とても役立つのでしょうね。

Written by admin on 1月 9th, 2017

捨てようと思っていた情報が   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

年末になると会社でも大掃除をするとろもあるでしょう。もう必要ないと思っている書類を処分したり、パソコンの中の情報も今では利用価値が無いから、と削除してしまおうかと。ところが、このように捨てようと思っていた情報が実は今後のマーケティングに大きな役割を持つ可能性もあるんです。なので、情報の削除は慎重を期してくださいね。

SFAといった営業支援システムを使っていれば、これはなお更です。営業案件など営業に関する様々な情報は、いわば会社の資産でもあります。長年に渡って営業を行ってきたからこその、営業マンたちの努力の証。この大事な資産をみすみす捨ててしまっては本当にもったいないことです。

大掃除でさっぱり身軽にすることも一方で大切なことですから、情報を処分する場合には今一度情報を精査して、捨てるようにしましょう。またその際には、情報を分割したり裁断して処理するようにすることです。捨てた情報を誰かが拾い、悪用されることも想定しておくことも大事です。

Written by admin on 1月 6th, 2017