Archive for 5月, 2016

導入前の課題と効果がハッキリわかる!   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

CRMの導入事例について、とてもわかりやすいサイトがありました。CRMはFUJITSUのもので、導入したのはある化粧品メーカーでした。

この化粧品メーカーの課題としては、いくつかある工場で、バラバラに管理していた商品の質について、情報もバラバラになっていたため、それらを一元化できないかということ。Excelでの管理には手間がかかるため、他の方法で管理をできないかということ。そして、異常報告書について、今までずっと利用していた仕様をこのままにできないかということ、この3つだったそうです。

FUJITSUではこれらの課題を解決するために、、「FUJITSU Business Application CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力」というサービスを導入。これは異常情報の管理データベースなんだそうですが、これを導入したことで情報の共有、入力作業が約半分に、さらにデータ抽出なども簡素に、そして異常報告書についてはカスタマイズすることで使い勝手の向上につながったとのことでした。

すごくこれらが簡潔に書かれているので、私にも効果がハッキリわかるホームページになっていましたよ^^

http://geocrm.com/

Written by admin on 5月 28th, 2016

SFAをスムーズに導入するための方法   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

せっかくコストをかけてSFAを導入しても、かえって現場が混乱してしまうというケースは少なくありません。ではSFAをスムーズに導入するためにはどうしたらいいと思いますか?まずは混乱してしまう原因について見ていきましょう。中小企業の多くは、簡単なエクセルシートで営業情報を管理していると思います。それまでエクセルで管理していたものを、いきなりSFAで管理することになったら、新しいシステムに不慣れな現場は混乱し、入力するだけでもひと苦労な状態に陥りかねません…SFAに蓄積された情報を活用することなど、到底不可能だというわけです。最悪の場合、せっかく導入したSFAを放置して、エクセルでの管理が再開されてしまうという事態も考えられるのです。こうした最悪の事態を防ぐには「現場の意見」が大切なんですよ。導入や運用に関して、現場の人間も含めた議論を行うこと…これがSFAをスムーズに導入するポイントになるというわけです。自分たちの意見がある程度反映されたSFAであれば、現場でも積極的に活用していこうという気持ちになりますよね。そして導入後も定期的にSFAについて意見を交換する場を設けておくことが望ましいでしょう。そうすればSFAをより上手く活用できるようになると思います。

Written by admin on 5月 16th, 2016