車のディーラーでも   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

先車を新車に変えるためにディーラーに出かけていった際、興味深い話を聞きました。見積もりを取る際にはディーラーおすすめのオプションをすべて付けてもらって、そこから予定購入金額に近づけるようにしています。見積もりを見てみると、メンテナンスパックというものが14万円ほど入っていました。「これ、省いて良いかも」と言っていたんですが、これを省いてしまうと全体の値引きが厳しくなると言うんです。こういうの、よくありますよね。このオプションを付けたら2万円引きになりますよ、的な。

とくにこのメンテナンスパックを入れてもらうことで、3年後の車検が確定となり、あわよくば家族や知り合いにもそのディーラーを紹介してもらえる可能性もあるとか。。つまり、このオプションを付けることでディーラーは今だけではなくその先数年のことまで見越して、このオプションを勧めているんだそうです。もちろん、オーナーにも多くのメリットは用意されていました。

これって上手な顧客管理ですよね。大手ディーラーではCRMに近いようなことを、こういった身近なもので実践してるんだな~って思いましたね。

knowledgesuite株式会社

Written by admin on 2月 15th, 2018

mdmのゾーニングアクション機能とは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

企業でスマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスを導入すると企業効率アップにつながりますが、その反面不正使用なので、逆に業務効率の低下につながる危険性もあります。そこでmdmでスマートデバイス端末を一元管理してしまうことで、使用者の不正使用を未然に防ぐことができるのです。そのmdm機能をセキュリティ設定、監視設定と呼んでいます。
このセキュリティ設定、監視設定はスマートデバイス端末の制御やアプリケーションの利用制限で不正利用を抑止できる機能になっています。例えばゾーニングアクションでは、位置情報をトリガーしてデバイス制御を行う機能になっています。指定したWi-Fiエリア(SSIDによる特定)への侵入や退出を自動検出して、その条件に合ったアクションを実行できるのがゾーニングアクション機能になります。またこのmdmのゾーニングアクション機能は検出から実行までの処理は、スマートデバイス端末内のアプリケーションで完結する仕様になっていることから、スマートデバイス端末がもしもインターネットに接続されていないオフライン状態でも実行することができるのです。MDM(Mobile Device Management)とは?

Written by admin on 2月 14th, 2018

お求めやすいmdm   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

Mdmツールを利用したスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスの一元管理は、管理をするのにお金がかかります。使用するmdmによってその管理費用、月々にかかる運営費、初期費用などは違ってきます。Mdmツールの中には初期費用が0円というものも多く、最小5ユーザーから任意の数量で購入が可能なライセンス体系をとるものもあります。企業や教育機関などによって導入するスマートフォンやタブレット端末の数量は違ってきます。規模やニーズに合わせた導入が可能なmdmツールであれば利用しやすいでしょう。また、さらにmdmツールの多くは、マルチデバイスに対応しています。マルチデバイスに対応していることで、OSはWindows、android、iOSなどに対応が可能です。パソコンだけではなく、タブレット端末やスマートフォンなどもwebフィルタリングを適用することができます。クラウド上の管理画面において全ての端末のウェブアクセスを一元管理することができるでしょう。MDM MoDeM

Written by admin on 2月 4th, 2018

パーソナライズド動画を配信   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

先月下旬ごろ、面白いサービスが実現しています。それは、「LINEやメールでパーソナライズド動画を配信するワンツーワンマーケティング」というもの。

CRMなどを使い、顧客一人一人に最適な情報提供することができることは知られていますが、パイプドビッツという会社が提供しているスパイラルというプラットフォームと、livepass Catchという動画サービスが連携したことで、こういった顧客それぞれに最適な「動画」の配信までもができるようになったんだそうです。これによって1to1のマーケティングが可能となるわけです。すごいですよね、顧客一人一人に最適な情報提供だけでもきめ細かなサービスだな~と感じていたんですが、これからはLINEなどで自分だけに提供される動画も送られてくるわけです。

すでにスパイラルのプラットフォームは官公庁、金融、教育などの分野でも活用が始まっているそうで、単なる商売だけのものでも無いようですよ。

参照URL

Written by admin on 1月 18th, 2018

入力ミスは命取り?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

ここまで深刻な問題とまではいかなくても、CRMへのデータの入力には細心の注意を払いたいものです。いくつかのグループ、部署が連携して活用できるのがCRMのメリットでもあるわけですが、データを入力する際に一人でも入力ミスをしてしまっていると、分析結果に大きな影響を与える可能性もあるんですね。

数字の間違いだけなら良いのですが、0の数を4つも5つも間違えてしまうと・・、考えるのが嫌のなるほど恐ろしいものです^^過去に何度もありましたが、株の誤発注などで大損をしたり、ネットショッピングで桁を間違えたばかりに恐ろしい量の商品が届いたなど。。

個人や限られた人数で使っていれば大目に見てくれるかもしれませんが、違う部署まで巻き込んでの誤入力は非常に痛いものがあります。

そのため、常に自分が入力した数字に関しては再度確認するように慣例付けたり、別のスタッフが改めて確認する、といった工夫が大切になってくるようです。

参照URL

Written by admin on 11月 24th, 2017

1度の失敗であきらめる?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

SFAの導入には失敗がつきもの・・というイメージがありませんか?どの会社も失敗はしたくないので、導入前にはしっかりと下調べをし、導入前から準備をしていると聞きます。が、それでもなかなかうまく運用できない、営業担当者が入力しない、ということがあり、結果的に失敗してしまうと。。

ここまでやって失敗したのだから、やはり自社にはSFAは無理なんだろうとあきらめてしまうんですね。しかし、SFAやCRMなどの営業支援システムは1度の失敗であきらめてはいけないそうですよ^^逆にそれを活かして次にどのSFAに乗り換えると成功できるのか、その糧にするべきだと。

何となくわかりますね^^失敗は成功の元ではありませんが、失敗したからこそ見えてくるものってありますよね。導入する際にもっと使い勝手を確認しておけばよかった~とか、機能が多過ぎて管理画面が分かりづらいとか、他のシステムとの連携ができなくてかえって業務が煩雑になってしまったとか。。

このような反省を活かして再度SFAに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

参照URL

Written by admin on 11月 17th, 2017

特定されたオリジナルのユーザーセグメントを作成?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

IM、インティメート・マージャーとアウトブレイン ジャパンとの連携がスタートしたそうです。

「IMは日本最大級を誇る約4億7000万のオーディエンスデータを保有」している企業。そしてアウトブレインは「コンテンツ・レコメンデーションを提供」しているアメリカの会社の日本法人。この2つの会社の情報、機能を連携させることで、CRMほか様々なユーザーのデータを使い、オリジナルのユーザーセグメントを作成し、コンテンツの配信ができるようになるとネット記事に載せられていました。多分、他の企業にはできないようなユーザーのセグメントができる機能が提供スタートされましたよ~、ということなのでしょう。・・ただ、これは私の理解が正しければです^^

だって、この記事、カタカナが多過ぎて自分の理解の範疇を超えているんですよ^^なので一度しか読む気にはなれませんでした。。

IT関連の記事を読む時、それなりの覚悟はするものですが^^それでもここまでカタカナが多いと読む気を削がれるものなんですね。

名刺 管理 方法

Written by admin on 11月 10th, 2017

BtoBでも口コミが重視?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

ネット通販を行う会社のほとんどがいろんなシステムを導入にする際にポイントとして上げるものはコスト、運用、サービス機能の充実、納期、そして口コミなんだそうです。意外ですよね、企業が口コミを重視してシステム導入の参考にしているなんて。

個人がネットショップでモノを購入する際には、いくつかの通販サイトの口コミ欄を読んで参考にすることは当たり前になってきましたが、それはあくまで個人でのこと。企業では口コミといった信頼度が薄い^^ものを参考になんてしないだろう・・と思っていたのですが、実情はそうでもなさそうです。

SFAなど営業支援システムは一度導入するとそう簡単にはほかの会社のものに変更はできません。数年、数十年単位で使わないとコストも見合わないものになってしまうので、導入前は慎重になりますよね。

そこで、実際にその会社のSFAを使った企業の事例を参考にして、自社にも合っているのかを判断するのでしょうか。

そっか、口コミというと信頼性は低いですが、実際の導入事例と言われると信頼性は増しますね^^

ナレッジスイート

Written by admin on 11月 3rd, 2017

mdmのデータ不可視   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

情報漏えい対策に欠かせないmdmMDM modem

Written by admin on 11月 2nd, 2017

mdmの選定のポイントとは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

Mdmとはモバイルデバイス管理サービス、システムのことであり、企業でスマートフォンやタブレット端末を導入するにあたり必須となっています。Mdmはスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスを一元的に管理するための仕組みであり、端末のシステム設定などを効率的そして統合的に管理することができます。Mdm製品は様々なメーカーから登場しており、それぞれ特徴が異なります。機能面にも違いがありますので、それぞれの企業の規模や利用する用途、導入するデバイスに合わせたmdmの選定が重要になってきます。このmdmの選定を間違えてしまうと、モバイルデバイス導入自体が失敗に終わってしまうこともあるので注意が必要で。選定のポイントとしては、マルチプラットフォームや拡張性、サービス持続性などです。
このポイントを押さえながら各mdm製品を比較して行うのでよりよいmdmを見つけることができるのでおすすめです。http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/

Written by admin on 10月 22nd, 2017