1度の失敗であきらめる?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

SFAの導入には失敗がつきもの・・というイメージがありませんか?どの会社も失敗はしたくないので、導入前にはしっかりと下調べをし、導入前から準備をしていると聞きます。が、それでもなかなかうまく運用できない、営業担当者が入力しない、ということがあり、結果的に失敗してしまうと。。

ここまでやって失敗したのだから、やはり自社にはSFAは無理なんだろうとあきらめてしまうんですね。しかし、SFAやCRMなどの営業支援システムは1度の失敗であきらめてはいけないそうですよ^^逆にそれを活かして次にどのSFAに乗り換えると成功できるのか、その糧にするべきだと。

何となくわかりますね^^失敗は成功の元ではありませんが、失敗したからこそ見えてくるものってありますよね。導入する際にもっと使い勝手を確認しておけばよかった~とか、機能が多過ぎて管理画面が分かりづらいとか、他のシステムとの連携ができなくてかえって業務が煩雑になってしまったとか。。

このような反省を活かして再度SFAに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

参照URL

Written by admin on 11月 17th, 2017

特定されたオリジナルのユーザーセグメントを作成?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

IM、インティメート・マージャーとアウトブレイン ジャパンとの連携がスタートしたそうです。

「IMは日本最大級を誇る約4億7000万のオーディエンスデータを保有」している企業。そしてアウトブレインは「コンテンツ・レコメンデーションを提供」しているアメリカの会社の日本法人。この2つの会社の情報、機能を連携させることで、CRMほか様々なユーザーのデータを使い、オリジナルのユーザーセグメントを作成し、コンテンツの配信ができるようになるとネット記事に載せられていました。多分、他の企業にはできないようなユーザーのセグメントができる機能が提供スタートされましたよ~、ということなのでしょう。・・ただ、これは私の理解が正しければです^^

だって、この記事、カタカナが多過ぎて自分の理解の範疇を超えているんですよ^^なので一度しか読む気にはなれませんでした。。

IT関連の記事を読む時、それなりの覚悟はするものですが^^それでもここまでカタカナが多いと読む気を削がれるものなんですね。

名刺 管理 方法

Written by admin on 11月 10th, 2017

BtoBでも口コミが重視?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

ネット通販を行う会社のほとんどがいろんなシステムを導入にする際にポイントとして上げるものはコスト、運用、サービス機能の充実、納期、そして口コミなんだそうです。意外ですよね、企業が口コミを重視してシステム導入の参考にしているなんて。

個人がネットショップでモノを購入する際には、いくつかの通販サイトの口コミ欄を読んで参考にすることは当たり前になってきましたが、それはあくまで個人でのこと。企業では口コミといった信頼度が薄い^^ものを参考になんてしないだろう・・と思っていたのですが、実情はそうでもなさそうです。

SFAなど営業支援システムは一度導入するとそう簡単にはほかの会社のものに変更はできません。数年、数十年単位で使わないとコストも見合わないものになってしまうので、導入前は慎重になりますよね。

そこで、実際にその会社のSFAを使った企業の事例を参考にして、自社にも合っているのかを判断するのでしょうか。

そっか、口コミというと信頼性は低いですが、実際の導入事例と言われると信頼性は増しますね^^

ナレッジスイート

Written by admin on 11月 3rd, 2017

mdmのデータ不可視   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

情報漏えい対策に欠かせないmdmMDM modem

Written by admin on 11月 2nd, 2017

mdmの選定のポイントとは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

Mdmとはモバイルデバイス管理サービス、システムのことであり、企業でスマートフォンやタブレット端末を導入するにあたり必須となっています。Mdmはスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスを一元的に管理するための仕組みであり、端末のシステム設定などを効率的そして統合的に管理することができます。Mdm製品は様々なメーカーから登場しており、それぞれ特徴が異なります。機能面にも違いがありますので、それぞれの企業の規模や利用する用途、導入するデバイスに合わせたmdmの選定が重要になってきます。このmdmの選定を間違えてしまうと、モバイルデバイス導入自体が失敗に終わってしまうこともあるので注意が必要で。選定のポイントとしては、マルチプラットフォームや拡張性、サービス持続性などです。
このポイントを押さえながら各mdm製品を比較して行うのでよりよいmdmを見つけることができるのでおすすめです。http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/

Written by admin on 10月 22nd, 2017

次世代のmdm   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

次世代のmdmは端末変化に対応して設定を自動変更できるという機能も備えています。自動的に設定を変更できるのでスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスのセキュリティリスクに対して迅速に対応することができます。その結果、個人情報や機密情報などの情報流出のリスクを軽減することができるのです。
またスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスを使う企業での業務効率化に大きく寄与してくるのが次世代のmdmなのです。
mdmは管理者ごとの権限設定をすることも可能です。細かな管理権限を設定することでフレキシブルに管理をすることができます。複数の管理者で管理、運用する場合でも単なる閲覧者からフルコントローラーまでアクセス腱を1人1人に細かく割り振ることができるのです。この管理を徹底することでタブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスを円滑に管理、利用することができるのです。
mdmに関してはこちらご参考ください

Written by admin on 9月 15th, 2017

モバイルデバイスの一括機能設定に欠かせないmdm   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

タブレット端末やスマートフォンなどのモバイルデバイスの導入に欠かせないmdmツール。Mdmはモバイルデバイスの一元管理をすることができるツールであり、設定や位置情報の確認など様々な機能があります。その1つが端末の一括設定機能です。Mdmを利用することでスマートフォンやタブレット端末1台1台の設定をしなくてもよく、一括設定が可能になります。
Wi-Fi接続設定、メール設定、VPN設定などの設定を一括で行うことができますし、特定のウェブページに素早くアクセスするためのウェブクリップをユーザーの端末上に配置することもできますので、モバイルデバイスを効率よく活用することができるのです。ウェブクリニックに連絡先などを登録しておけば、モバイルデバイスの各ユーザーはいつでも簡単にサポートデスクなどと連絡を取り合うことができるのです。
プロファイルの配布設定はアプリケーションの配布設定と同じ手順で行っていきます。mdm管理画面で配布設定をすることができますし、配布状況を確認することもできます。
実際のところmdmとはなんでしょうかね

Written by admin on 9月 1st, 2017

mdmやemmの必要性とは?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

Mdmはモバイルデバイスそのもの自体を管理するためのツールになっています。モバイルデバイスを導入している多くの企業では、パソコンの管理に資産管理ツールが利用されていますが、その中の中核的機能になるのがハードウェアとソフトウェアのインベントリー収集、台帳作成、台帳管理などです。これらの機能に類似した機能を兼ね備えているのがmdmなのです。
しかしmdmだけではセキュリティ面に不安があると感じる人がいるのも事実です。Mdmは企業での利用は必須の機能と考えられていますがもっとセキュリティリスクに備える必要があるのです。モバイルデバイスそのものが不正利用された場合、それらを完璧に回避できたとしてもアプリケーションはネットワーク、クラウドサービスからの情報漏えいまでを止めることはできないのです。近年ではモバイルデバイスの管理ツールの1つとしてmdmのほか、emm機能なども登場しています。
まずはチェックしてみるとよいでしょう。

Written by admin on 8月 22nd, 2017

一網打尽?   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

エイリアンが攻めてきた。まともに戦っても勝ち目はない。しかし敵の中枢システムを破壊できれば一気に逆転できるかもしれない!よくあるパターンのSF映画における「御都合主義」という奴だが、MDMにおける社用端末の一元管理というのも似たような虚弱性を持ち合わせているとも言える。全てを掌握可能なシステムである以上、悪用された際のダメージは計り知れない物になる。全ての端末に有害なアプリを送信したり、全端末からの情報を一斉に「外」に飛ばしたりと、端末一台どころの騒ぎではなくなる。もちろんMDMのシステム自体は「外」からアクセスできるような物ではないが、内側からなら?映画のワンシーンでもそういう場合は主人公の「特攻」で道は開かれる。IT犯罪の多くが「意外とローテクな物理的手段」であるように、高度なハッキング技術を用いるより無人のオフィスに徒歩で侵入する方が簡単だ。そういう意味ではMDM管理者のPC周りは物理的なセキュリティー強化も備えとしては重要となる。会社の規模、扱う情報の重要性によってはオートロック式の個室に監視カメラもつけて警備も配置しておきたいくらいだ。現在のmdm情報を紹介

Written by admin on 8月 12th, 2017

セミナー   no comments

Posted at 12:00 am in 未分類

業務用端末の導入に際してはMDM環境の構築は最早必然と呼べる物だが、システムは適切に使用されて初めて意味を成す。大抵の場合はMDMサービスを提供する側が機能説明のセミナーなどを開催したりはしているが、管理者だけがシステムを熟知していても意味はない。それと同じくらい「業務用のスマホを仕事に使う」という行為に対して、使用者全員が適切な教育を受ける必要がある。これは端末の使い方や、アプリの機能といった、「操作説明」ではなく、セキュリティー面での意識の持ち方をしっかり認識させる為の教育である。近年の若者であればスマホの「扱い方」など今更説明を受けるまでもないレベルで隅々まで機能を熟知しているかも知れないが、それはあくまで「個人利用」のスマホに対する扱い方だ。業務用となると「考え方」そのものを変える必要もある。慣れ親しんでいるからこそ「軽く」扱ってしまう傾向も強い。業務用となると、それは結果として「命取り」にもなりかねない。扱う物の「中身」の重要性については全員が共通の認識を持ち、一筋縄、一枚岩としてシステム全体をを全員で保守しなければならない。mdmとは

Written by admin on 8月 3rd, 2017